愛猫家さん必見!猫の年齢にまつわる 勇気と希望を貰えるデータ 3選

スポンサードリンク

 

仲良く寄り添う2匹の猫画像(11Cats グレイ&ココクー)

11Catsでは、以前にイラストと画像付きで『猫の年齢 人間との比較&見分け方 早見表』をお届けしました。

こちらは、子猫から成猫までの猫の年齢の重ね方や見分け方、さらには人間の年齢に換算するといくつに相当するのかをひと目でご判断頂けるように、わかりやすい早見表にまとめたものでした。

【関連記事】

【猫の年齢】人間との比較&見分け方 早見表 『画像・イラスト付き』【猫の年齢】人間との比較&見分け方 早見表 『画像・イラスト付き』


愛猫さんの年齢について気になる点があれば、こちらをご参考頂けますと幸いです。

また今回は、そんな猫の年齢に関して、私たち愛猫家が『勇気と希望を貰えるようなポジティブなデータ』をいくつか見付けましたので、こちらをシェアしたいと思います。

今回のデータを見て『愛猫家が、実は常日頃から心の奥底に感じている不安』を、少しでも和らげることができたら幸いです。

猫の平均寿命は年々延びつつある

喜ぶ猫のイラスト(11Cats ジュンジ)

猫と暮らす私たちが、猫の年齢に関する話題の中で一番気になるのが、やはり『愛猫の寿命について』なのではないでしょうか?

できればあまり考えたくはないことですが、どうしても猫の寿命は人間よりも短くなってしまうので、いつかくるその日のことを考えると、すごく不安な気持ちになってしまう。

あなたのそんな気持ちは、同じ愛猫家としてものスゴくよくわかります。

しかし、そんな私たちにとって、ちょっとだけ嬉しくなってしまうような、勇気を貰えるデータがあります。

それは、一般社団法人ペットフード協会による『猫の平均寿命に関する調査報告』です。

このデータによると、少しずつではありますが、年々猫の平均寿命は延びて行っていることがわかります。

猫の平均寿命(完全室内猫・外にも出られる猫の総合値)
2010年 14.36歳
2011年 14.39歳
2012年 14.45歳
2013年 15.01歳
2014年 14.82歳

出典:一般財団法人ペットフード業界 平成25年 全国犬猫飼育実態調査より

上記のデータは、完全室内猫さんと外にも出られる猫さんの総合値ですが、やはり『完全室内猫さん』の方が、平均寿命は長い傾向にあります。

2014年には、一旦ちょっと下がってしまっていますが、それでも2010年から比べれば5ヶ月ほど平均寿命は延びているので、今後の2015年からの伸び率に期待したいところです。

スポンサードリンク


また、こうして猫の平均寿命が延びている背景には『キャットフードの質の向上』や『生活環境の質の向上』また『動物医療技術の向上』があるといわれており、今後さらに猫の生態への理解度が高まっていけば、もっと伸びていく可能性もあるようです。

一日でも永く愛猫さんに長生きして貰うためにも、日々の食事や運動には気を付けてあげたいですね。

猫の長寿県 第1位は・・・?

考え事をする猫の画像(11Cats ギズ)

度々テレビ番組では『長寿県』というテーマで「どの県が一番、長寿者が多いのか?」といったランキングを見かけることがあります。

ここ数年の上位の県は、長野県や沖縄県、福井県などですが、実はこのデータの『猫版』もあったのです。

正しくは “犬と猫の総合データ” ですが、2011年に動物保険を扱う『アニコム損害保険会社』が調査し、同社の「どうぶつ保険」に契約している全国の犬猫さん15815頭に対して行われたものです。

犬・猫の平均寿命 都道府県別総合ランキング

犬・猫の平均寿命 都道府県別総合ランキング

出典:アニコム損害保険株式会社 ニュースリリースより

これによると、人間の平均寿命が上位の地域ほど、一緒に暮らしている犬や猫も長寿だったということがわかりました。

また上記のデータから、人間の生活習慣が一緒に暮らす犬・猫の健康や寿命に少なからず影響を与えていることも指摘しています。

あなたの住んでいる地域は、上位10県にランクインしていたでしょうか?

猫の長寿 ギネス記録 まとめ

猫の長寿 ギネス記録

出典:http://www.guinnessworldrecords.jp

猫の長寿記録は、ギネスブックにも認定されていることから、ご存知の方も多いかと思われます。

また、猫の長寿にまつわるギネス記録は『歴代の長寿記録』と『現存する長寿猫の記録』の両方があり、現存する長寿記録は、度々更新されているという特徴があります。

そこで、こうした『ギネスに記録されたことのある猫の長寿記録』を、歴代・現存問わずまとめてみました。

猫の長寿 ギネス記録 まとめ

ギネスの年齢記録
名前
出身国
38歳(歴代) クリームパフ アメリカ
34歳(歴代) グランパ・レックス・アレン アメリカ
27歳 ティファニー・ツー アメリカ
26歳(現存) コーデュロイ アメリカ
25歳 カタリーナ・レディ オーストラリア
24歳 ポピー イギリス

長生きした猫さんたちの記録は、猫と暮らす私たちにとって本当に勇気と希望を貰える希少なデータです。

しかしこうしてみてみると、上位国のほとんどがアメリカですね。

アメリカでは、カリカリよりも『ウエットフード』が人気なので、もしかするとそこに、何らかの長寿の秘訣があるのかもしれません。

【関連記事】

海外のキャットフード 人気ランキング ベスト5【From Amazon】海外のキャットフード 人気ランキング ベスト5【From Amazon】


また、アメリカは非常に国土が広いので、大きな家や庭を持っている人も多く、これが愛猫さんの適度な運動量に最適で、その結果が長寿へとつながっているのかなと感じました。

猫の年齢にまつわる 勇気と希望を貰えるデータ まとめ

いかがだったでしょうか?

今回ご紹介したデータは、個人的にもスゴく勇気と希望を貰えたもので「これからもっと我が家の愛猫たちの健康に気を使おう」と思うきっかけにもなりました。

こうしたポジティブなデータは、私たち愛猫家の心に暖かな希望の光を灯してくれます。

今回の記事が、あなたの心の奥にある不安を払拭できるばかりか『改めて、愛猫さんの健康を見つめ直すきっかけ』にもなれることを願っています。

スポンサードリンク


この記事を書いた人
モーさん
我が家での立ち位置は、チョム、コキチに続いて3番目。このブログの構成、イラスト、ライター担当。猫に好かれたい一心で、猫の気持ちを理解しようと日夜研究に勤しむが、ややカラ回り気味。実は猫アレルギー持ち。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ