『あなたが家にいないとき』愛猫がしてることランキング Top5

スポンサードリンク

 

並んでこちらを向く猫の親子(11Cats シロキーとジュンジ)

あなたが仕事や買い物で家を空けているとき、愛猫は誰もいない家の中でいったい何をしているのでしょうか?猫と暮らす私たちであれば、誰でも一度は考えたことのある猫の行動の謎です。

そこで今回は、キャットフードメーカー『Friskies』が、2009年にアメリカの家猫さん50匹の協力のもと行った調査より、愛猫はあなたが家にいないときにどんな行動を取り、何をしているのか?

こちらをランキング形式でご紹介したいと思います。

第5位『ご飯を食べている』

愛猫は、あなたが家にいないときの4%を『ご飯の時間』に充てているようです。食事からのエネルギー補給は、意外にもサッと短時間で済ませているみたいですね。

野生で生活する猫は、自分で獲物を捕ったのち、これを複数回に分けて少しずつ食べるという習性を持っています。

しかし家猫さんの場合は、人間の生活や食事のリズムにだんだんと合わせてくれるようになるので、1日の適量のご飯を朝晩に分けて用意してあげると良いでしょう。

また、この4%の中には『ただご飯を眺めているだけの時間』も含まれています。もしかすると「お腹は空いてないけど、ちょっとだけ食べようかな」「今食べちゃうと、後から食べる分がなくなっちゃうかな」などと考えているのかもしれませんね。

第4位『おもちゃで遊んでいる』

ボールで遊ぶ猫(11Cats コクロコ)

あなたの家では、きちんと愛猫さんがお気に入りのおもちゃを用意してあげているでしょうか?

誰も家にいないとき、愛猫はその5%の時間を『おもちゃで遊ぶ』ことに費やしています。おそらくこれは狩りの練習をしていたり、単にじゃれて遊んでいるかのどちらかでしょう。

元々狩猟動物である猫にとっては、遊びも仕事の一環です。おもちゃを獲物に見立てて狩りを行うことで、本能である野生の勘を研ぎ澄ませているというわけですね。

もしあなたが、外出時にはおもちゃを全部片付けてしまっているという場合には、これからはできるだけ、愛猫さんが遊ぶためのおもちゃを用意してあげておいてください。

あなたの家も、愛猫さんにとっては自分のテリトリーの一つなのですから。

第3位『寝ている』

寝ている猫(11Cats セッシー)

猫と暮らしている人に『自分が家にいないときの愛猫は何をしていると思いますか?』と質問すると、ほとんどの人は「寝ている」と答えるそうです。ちなみに筆者もそう思っていました。

しかし実際には、家を空けたときに愛猫が寝ている時間は、たったの6.1%に過ぎなかったのです。これはちょっと意外ですね。

猫は、1日の2/3の時間を寝て過ごすといわれていますが、同居人がいないときにはあまり寝ていないようです。

留守番させられたことが寂しくて眠れないのか、それとも誰もいない時間に思い切り羽を伸ばすため寝ないのか?これは、愛猫さんのみぞ知るところです。

個人的には、羽を伸ばしたいと思ってくれていることを願っています。

第2位『窓の外を眺めている』

窓の外を眺める猫(11Cats セッシーとギズ)

少し切ない感じがしますが、愛猫さんはあなたが家にいない間の21.6%もの時間を『窓の外を眺めて過ごしている』ようです。

これは、鳥や虫が飛んでいる姿を見て楽しんでいるのか、はたまた「外で遊びたいな」と思っているのか。いずれにせよ、少し申し訳ない気持ちになってしまいます。

あなたが外出する際には、愛猫さんが外の景色を少しでも広く楽しめるよう、窓際へのルートや窓周りのスペースを確保してあげることも大切です。

第1位『家中を探索している』

愛猫さんは、あなたが家にいないときのほとんどの時間を『家中を探索』して過ごしているようです。また、細かな内訳は以下のようになっていました。

・リビングを探索  12.7%

・キッチンを探索  9.9%

・寝室を探索    8.1%

・仕事部屋を探索  5.2%

・お風呂場を探索  3.1%

かなりあちこちを探索しているようですね。

スポンサードリンク


また、上記の探索以外の行動では、他の動物とのコミュニケーション(11.8%)椅子やキャットタワーのに登る(7%)テーブルの下に身を潜める(6.3%)TVやパソコン、本、DVDを眺めている(6.1%)などがありました。

家を空けたときの愛猫は、意外にもかなりアクティブに活動しているようですね。もしかすると「自分がこの家を守らないと」と考えて、家中に危険はないか、パトロールしてくれているのかもしれません。

まとめ

探検隊の猫のイラスト(11Cats コキチとジュンジ)

いかがだったでしょうか?

愛猫はあなたが家にいないときに何をしているのか、いろいろと見えてきたのではないかと思います。また、そんな愛猫さんは思いのほか行動的で、決して寝てばかりいるわけではないということも分かりました。

この調査はアメリカで行われたものですので、家の規模や生活スタイルによって、私たちの暮らしとは少し違う部分もあるかもしれません。

しかしこの調査結果から、家を開けるときには何に気を配るべきなのかも見えてきたと思います。少しでも愛猫さんが留守番中を快適に過ごせるよう、私たちにできることを考える良い機会になったと考えます。

本記事が、あなたと愛猫さんとの豊かな暮らしを創るお手伝いができれば幸いです。

参考資料:【Friskies】The Scratchington Post

スポンサードリンク


この記事を書いた人
モーさん
我が家での立ち位置は、チョム、コキチに続いて3番目。このブログの構成、イラスト、ライター担当。猫に好かれたい一心で、猫の気持ちを理解しようと日夜研究に勤しむが、ややカラ回り気味。実は猫アレルギー持ち。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ