オススメ!我が家流の猫トイレの設置場所 4選

スポンサードリンク

 

トイレで踏ん張る猫のイラスト(11Cats クロニャン)

猫と一緒に暮らす上で、必ず頭を悩ませるのが『猫トイレの設置場所』です。

「できるだけ匂いが気にならない場所」「日々の手入れが楽な場所」など、条件を挙げればキリがありません。

以前、このブログでは『猫の気持ちを考えた 正しいトイレのしつけと作り方』というエントリーで “猫にとって最適なトイレとは?” というテーマをお届けしました。

【関連記事】

猫の気持ちを考えた 正しいトイレのしつけと作り方猫の気持ちを考えた 正しいトイレのしつけと作り方


こちらでは、人間側の都合は二の次に、まずは猫にとって一番最適なトイレの作り方をご提案しています。

そこで今回は、もう少し人間側の都合も考慮した、我が家で実証済みのオススメの猫トイレ設置場所をご提案したいと思います。

本記事が、あなたと愛猫さんの暮らしのお役に立てれば幸いです。

オススメ猫トイレの設置場所 その1『人間用トイレの中』

トイレの画像

出典:http://www.web-jiten.jp/

猫トイレに関する問題の中で、一番頭を悩ませるのが『匂い』の問題です。

猫のオシッコはかなり強烈な匂いがするため、できるだけ早く処理しないと家中が臭くなってしまったりと大変です。

以前は我が家でも、そんな『猫トイレの匂い』には頭を悩ませていましたが、ある一つのアイディアで問題の大部分をクリアすることができました。

それは『換気扇がある場所へ設置する』というアイディアです。

最初にオススメの設置場所としてご紹介した『人間用トイレ』には、どこのご家庭でもほとんどの場合『換気扇』が付いているはずです。

またご家庭用の換気扇は、仮に大型のものを24時間つけっぱなしにしたとしても、1日の電気代は数円〜20円程度と、猫のオシッコの匂いが消せるのであれば決して高い投資ではありません。

スポンサードリンク


さらにトイレは個室になっているために匂いも漏れにくく、愛猫さんにとっても閉じられた安心空間となるため、家中の数ある設置場所の中でも特にオススメの場所です。

ただし、入口を開け放すわけにはいかないので、猫用入口の付いたドアを購入するか、すでに付いているドアを加工する必要があります。

また、トイレが狭いご家庭では、猫用のトイレを設置するスペースがない場合もあるでしょう。

ちなみに我が家は、新しく引っ越した先のトイレには換気扇がなく、中の空間も異様に狭いため、現在は別の場所に設置しています。

いろいろな制約こそありますが、もろもろの条件が合うご家庭であれば『人間用トイレに猫トイレを設置する方法』はとてもオススメです。

ぜひ一度、お試しください。

オススメ猫トイレの設置場所 その2『台所の換気扇の下』

台所の換気扇の画像

食事を作るスペースに猫トイレを置くことには、やや抵抗がある人もいるかもしれませんが、台所の換気扇はどこのご家庭にも必ず設置されており、またパワーも強いものが多いので、猫のオシッコの匂い対策としては、なかなかよい設置場所です。

台所に食事用のテーブルも設置してあるご家庭ではさすがに抵抗があるかもしれませんが、可能であれば食事用のテーブルを猫トイレから離す、また別の部屋にテーブルを設置することで対処することも可能です。

ちなみに我が家は、台所の換気扇下にコンロへ人が入れるスペース分だけを確保して、猫トイレを設置しています。

食事用のテーブルは隣の部屋に設置してあり『台所は食事を作るだけの場所』と割り切って使っています。

こちらも「猫トイレが台所にあっても良い」と思って頂けるのであれば、オススメの設置場所です。

オススメ猫トイレの設置場所 その3『小さめの窓のそば(改良あり)』

次は、我が家で一番高い効果を発揮している『小さめの窓のそば』への設置です。

ただし、単純に窓のそばに設置しているだけではなく『窓用の換気扇』も設置しています。

さらには、この換気扇の効力を最大限に活かすため、猫トイレの周りをテント風にしたビニール素材で囲ってあり、猫用の入口から吸った空気をそのまま窓の外へ吐き出す仕組みになっています。

最初は窓用の換気扇を付ける予定だったのですが、あまりにも猫トイレが大きくなってしまったため、最後は扇風機に筒を付けたものを換気扇として使っています。

11Catsオリジナル大型猫トイレ

我が家は11匹もの猫がいるので、かなり大掛かりなものとなっていますが、2〜3匹までの猫と暮らしている方であれば、ホームセンターで1000円程度で売られている『園芸用テント』を加工することで、同じようなものを作ることができるでしょう。

ここまでくると『設置場所』の概念を超えてしまっている気がしないでもありませんが、この猫用トイレは『匂い』や『手入れ』の面でも抜群のパフォーマンスを発揮しており、また猫からの人気も非常に高いです。

こちらは、DIYが好きな人であれば、楽しみながら作って頂けるかと思います。

オススメ猫トイレの設置場所 その4『ベランダ』

ベランダ用猫トイレ

出典:http://www.kk-sansei.co.jp/

ベランダが付いているご家庭であれば、猫トイレを『ベランダ』に設置するのもオススメです。

また少々値段は張りますが、市販品で上記のようなベランダに設置するタイプの猫トイレも販売されています。

我が家でも、以前は『ベランダ用猫トイレ』を設置していたのですが、猫たちからは大不評でほとんど使ってくれなかったので、現在は撤去してあります。

またベランダに屋根がない、屋根はあるけど雨が吹き込むといった場合は、猫砂が濡れてしまうこともありますので注意が必要です。

それなりに広いベランダがあり、雨が吹き込んでも大丈夫な屋根も付いているお宅であれば、ベランダもなかなかよい設置場所です。

ただし我が家の二の舞にならないよう、高額なベランダ用猫トイレを購入する前には、現在お使いの猫トイレを使って、愛猫さんのご機嫌を伺ってからにしましょう。

オススメ!我が家流の猫トイレの設置場所 まとめ

トイレで踏ん張る猫のイラスト2(11Cats クロニャン)

いかがだったでしょうか?

猫トイレの匂いは、正直、市販で売られている消臭スプレーを使っても、完全には取り除くことはできません。

それよりも『根本的な匂い対策』を施すことが、快適な暮らしを得るためには効果的です。

実は、今回ご紹介した設置場所のほとんどに関連する『換気扇』のアイディアは、たまたまテレビで見かけた『猫と暮らす家』からヒントを得ました。

猫と暮らす家は、猫と人間との暮らしに最も最適な形で作られており、ここで見た猫用トイレには全て換気扇が付いていたのです。

これを見て「なるほど!」と思った私たちは、できるだけ換気扇のそばに猫トイレを置くことを考え、いろいろと試行錯誤した結果、今回ご紹介した4つの形が、一番現実的で効果の高い設置場所でした。

もし今回ご紹介したものの中で、あなたの家でも可能なものがあれば、ぜひ一度、お試し頂ければと思います。

本記事が、あなたと愛猫さんの暮らしのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク


この記事を書いた人
モーさん
我が家での立ち位置は、チョム、コキチに続いて3番目。このブログの構成、イラスト、ライター担当。猫に好かれたい一心で、猫の気持ちを理解しようと日夜研究に勤しむが、ややカラ回り気味。実は猫アレルギー持ち。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ