猫の足音がうるさい!安く仕上げる『節約・手作り防音マット』の作り方

スポンサードリンク

 

猫のイラスト(11Cats )

あなたのおウチでは、何匹の猫さんが暮らしていますか?

最近は猫の人気も高まっているので、2匹以上と一緒に暮している方も多いことでしょう。

2匹以上の猫さんと暮らしていると、一日に数回は『猫の追いかけっこ』が始まります。

そして、コレが実にうるさい…

特に『木製の階段』や『フローリングの床』は、足音がダイレクトに伝わるので、かなり響きますよね。

近所迷惑にもなるし、気持ちよく寝ている夜中に走り回られた日には、次の日の寝不足は避けられません。

そこで今回は、そんな猫の足音を軽減すべく、我が家で実施した『節約・手作り防音マット』の作り方をご紹介します。

*今回ご紹介する『手作り防音マット』は、階段に使用する目的でお話を進めていきます。

準備して欲しいモノ

道具

文房具の画像

・裁断バサミ(布を切る大きなハサミ)
・大きめの定規かメジャー
・油性ペン

*全部100円ショップで揃います

防音用の素材

生地の画像

・アルミシート(100円ショップ)
・カーペット(ホームセンター)
・両面テープ(ホームセンター)

作り方

イラスト

1:まず、100円ショップで購入できる『90×180 のアルミシート』2枚を両面テープで貼り合わせます。

2:同じ要領で、今度はさきほど貼り合わせたアルミシートの上に、カーペットを貼り合わせます。

イラスト

3:2で出来た防音シートを、階段の奥行きに合わせてカット。

これで『手作り防音マット』が完成です!

階段の写真

作り方は非常に簡素ですが、その防音効果は抜群で、5匹の猫が走りながら階段を上り下りしていても、十分に安眠できるほどです。

ちなみに、我が家の階段の奥行きは24cm だったので、ワンセットで7段分のマットが作れました。

スポンサードリンク


一枚あたりの制作費は?

今回、私が制作した『節約防音マット』の費用は、全部で一体いくらだったのかも気になるところですよね?

そこで、きちんと計算してみました。

・アルミシート100円×2=200円
・カーペット500円
・両面テープ1000円

我が家の階段の幅(24cm×90cm)だと、7段分できたので

1700÷7=242円

なんと、階段一段分の防音マットが242円で作れていました。

また、少し材料代は上がってしまいますが『ジョイントマット』を使えば、更なる防音効果が期待できます。

ジョイントパンチマットの画像

■ 楽天 ジョイントマット
http://item.rakuten.co.jp/dcmonline/252732/

我が家でも、最初はジョイントマットを使って作ったのですが、なぜかこのマットだとオシッコをしてしまう子がいたので、今では最初にご紹介したカーペットを使っています。

最後に

猫のイラスト(11Cats )

さて、今回ご紹介した『節約・手作り防音マット』はいかがだったでしょうか?

階段を主にお話してきましたが、キャットタワーの足元やタンスの周りにマットを敷くことで、猫さんが飛び降りたときの着地音を静かにすることもできます。

アパートやマンション暮らしで、階段のないおウチに住まれている方には、こちらの活用法もオススメです。

また猫に限らず、ペットと生活を共にする以上は、ご近所とのトラブルはできるだけ避けたいもの。

愛する我が子の足音でさえ「うるさい」と思うのであれば、アカの他人からすると『騒音』でしかありません。

しかし、飼い主である私たちがきちんと『防音対策』を施すことで、事前にご近所とのトラブルは避けられます。

また個人的には、猫さんに「走るな!」と叱るのも、ちょっと違うのではないかなと思っています。

そこで発想を転換させて『どうすれば走らせてあげられるか?』を考え、今回の『防音マットを作る』という結論に辿り着きました。

この記事が、猫さんと猫さんの足音に悩まされているあなたのお力になれれば幸いです。

スポンサードリンク


この記事を書いた人
チョム
11Catsを束ねるボス的存在。このブログでは、ライターと写真撮影を担当する。目も開いていない頃のコキチを道で保護して育てたり、シロキーとコクロコの出産に立ち会い、子供たちを取り上げたりと猫たちからの信頼も厚い。幼少の頃からたくさんの猫と暮らしているほどの大の猫好き。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ