【猫の手作りおもちゃ】余った段ボールでクルクル爪とぎを作ってみた!

スポンサードリンク

 

猫のイラスト(11Cats )

あなたのおウチの愛猫さんも、毎日元気に爪とぎをしていますか?

我が家の猫たちも、一日に何回も爪とぎをするので、段ボールでできた爪とぎはすぐにボロボロになってしまいます。

やはり11匹も飼っていると、爪とぎをはじめ、他の消耗品の購入量もハンパじゃありません。

そのためまとめ買いをすることも多く、荷物を梱包していた段ボールが、我が家にはたくさん余っていました。

そこで今回は、そんな我が家の家計を助ける意味でも、余った段ボールで作れるクルクル爪とぎを作ってみることにしました。

【関連記事】

あなたもできる!お金をかけない『手作り猫用グッズ』6選あなたもできる!お金をかけない『手作り猫用グッズ』6選


準備する物

工作道具の画像

~直径30cmのクルクル爪とぎを作る場合~

・段ボール(40×50×40cm)5箱
・中心の軸用に、薄い段ボールも少し
・カッターナイフかハサミ
・テープ
・油性ペン

「家に段ボールがないよ」という方は、近くのスーパーやコンビニ、ホームセンターや薬局に行くと無料でわけて貰うこともできます。

ただ、スーパーの段ボールは野菜・果物・肉・魚といったニオイがついていることがあるので、ホームセンターか薬局がオススメです。

特にホームセンターは、大きくて丈夫な段ボールが多いので工作にも向いています。

*今回は段ボールを『巻く』ので、あまり分厚いのを選んでしまうと作業が大変になるので気をつけてくださいね。

またテープは、作業しながら何枚も必要になるので、先に10cmほどにカットしたテープを何枚か用意しておくと効率的です。

スポンサードリンク


作業工程

【1】段ボールをカットする

まずは段ボールの『幅をそろえて』カットします。

カットした段ボールの画像

カットした段ボールは、このあと巻きながらつなげて大きくしていくので、長さは揃えなくも大丈夫です。

ただし、仕上がりの見た目を良くするため『一番最後の一周用』に1枚だけ、きれいで長めのものを作っておきましょう。

【2】段ボールに折り目をつける

次は、段ボールを巻き始める前に、あらかじめ段ボールのすじに沿って折り目をつけておきます。

折り目をつけた段ボールの画像

かなり面倒な作業ではありますが、ここを丁寧にやっておくことで、このあとの巻く作業がかなり楽になります。

また、仕上がりにも差が出てくるので、ここはちょっと頑張りましょう。

私は、作ってる途中でこのことに気が付いたので、最初の方の巻きはガタガタになってしまいました。

【3】やわらかめの段ボールで芯を作る

次に、できるだけやわらかめの段ボールを使って、クルクル爪とぎの『芯』になる部分を作ります。

段ボールの芯の画像

上記の写真でもお分かり頂けるように、段ボールをキッチリ巻くのはかなり大変です。

そこで、巻きの細かい中心部部分だけは、やわらかい段ボールを使います。

ちなみに中心の白っぽい部分が柔らかめの段ボールで、外側の2枚分が普通の段ボールです。

芯を作るときは、あなたが「これくらいでいいかな?」と思うよりも、もう少しだけやわらかめの段ボールを使った方がキレイに仕上がると思います。

【4】段ボールをひたすら巻いていく

芯の部分ができたら、最初に準備した折れ線つきの段ボールをひたすら巻いていきます。

段ボールを巻いた画像

このときは、巻いた段ボールの間に隙間ができないよう、できるだけ引っ張りながら巻いていくと仕上がりがきれいになります。

多少、根気のいる作業ですが『段ボールを巻く』→『テープで留める』→『続きから巻く』→『テープで留める』を繰り返します。

段ボールを巻いた画像2

巻いた段ボールの大きさが、30cmほどになったら、最初に用意しておいた『一番最後の一周用』の段ボールを巻いて、テープでしっかり固定して完成です!

完成したら絵を描いてみよう!

完成したら、ペンを使って絵を描きます。

段ボールと猫(11cats ココクー)

せっかく頑張って作った爪とぎですから、愛猫さんの名前や絵を描いて、世界に一つだけのオリジナルクルクル爪とぎにしちゃいましょう。

ちなみに、私の描いた猫のモデルさんは、上記の写真のデブ猫(ココクー)です。

最近は「デブクー」と呼んでいるので、似顔絵の横に“DBQ”と書いておきました。

現在このデブ猫をモデルにしたLINEスタンプも制作中なので、無事に発売された際には、ぜひともご購入のほど、よろしくお願いいたします(宣伝)

最後に

今回は『余った段ボールで作る猫のクルクル爪とぎ』をご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?

そして、私の作ったクルクル爪とぎの反応はというと…

段ボールの匂いを嗅ぐ猫(11cats)

イマイチです。

みんな気にしてニオイを嗅いだり、ちょっと触ってみたりはするものの、未だに誰も爪をといでくれません。しまいには素通りする子も・・・(泣)

爪とぎだけでなく、ハンモックとしても使えるようにと、ゆるくカーブをつけたのが良くなかったのかな…?

まだまだ、改良の余地がありそうです。

また、いずれは『段ボールだけで作ったキャットタワー』も作りたいと思っているので、こちらも楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

それでは、また。

スポンサードリンク


この記事を書いた人
チョム
11Catsを束ねるボス的存在。このブログでは、ライターと写真撮影を担当する。目も開いていない頃のコキチを道で保護して育てたり、シロキーとコクロコの出産に立ち会い、子供たちを取り上げたりと猫たちからの信頼も厚い。幼少の頃からたくさんの猫と暮らしているほどの大の猫好き。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ