世界の猫の「変な鳴き声」が聞ける動画を集めてみた

スポンサードリンク

 

猫のイラスト(11Cats コキチ)

我が家のコキチとジュンジは、時々「フルル」「くるる」といった変な鳴き方をするのですが、どうやらこれは他のご家庭の猫さんでも見られる鳴き方のようです。

しかし世の中には、もっと不思議でおかしな鳴き方をする猫さんたちもいるようで、Youtubeではその様子を撮影した動画もたくさん公開されていました。

そこで今回は、そんな『世界の猫の変な鳴き声が聞ける動画』を集めて、皆さんと一緒に楽しんでみたい思います。

「ねるねるねるね」と鳴く猫

本当は「NONONONO Cat」というタイトルで公開されている動画なのですが、日本人の私にはどうにも「ねるねるねるねるねる」と鳴いているように聞こえてしまいます。

またこの動画は、かつてYahoo映像トピックスで紹介されたこともある有名な動画で、現在ではなんと1000万回以上も視聴されている人気動画です。

個人的には、Yotube上に数ある「猫の変な鳴き声動画」の中でも、この「ねるねるねるねるねる」動画が一番のお気に入りなのですが、一度聞くと半日くらいは耳から離れなくなるのでご注意ください(笑)

『ゲゲゲの鬼太郎』を歌う猫

こちらはマンチカンのドラミちゃんが『ゲゲゲの鬼太郎』を見事に歌いあげている動画です。

飼い主さんと思われる方が「ドラミちゃん、ゲゲゲの鬼太郎歌って」と催促すると、めんどくさそうに「ゲ〜ゲ〜」と歌い始めます。

最初は「ん?どういうこと?」と思われるかもしれませんが、2度3度と見ているうちに「あ〜確かに鬼太郎の歌だ!」と思えるような、何とも心癒される動画です。

我が家にも歌を歌ってくれる子がいたらいいな〜と感じる、そんなドラミちゃんの動画でした。

男性オペラ歌手のような声で鳴く猫

まるで「アテレコをしているんじゃないか?」と疑ってしまいたくなるような『男性オペラ歌手風』の鳴き声をした黒猫ちゃん。

何回聞いても嘘くさく聞こえるのですが、猫好きであればなぜか笑ってしまう、そんな動画です。

ただこの黒猫ちゃんはかなり怒っているようにも見えるので、その点はちょっと心配だったりもします。

犬のように「ワンワン」と鳴く猫

一見すると、窓の外で鳴くワンコを見ている猫の動画に見えますが、実は「ワンワン」鳴いているのは、この黒猫ちゃん本人だったのです。

撮影者さんが近づくとサッとこちらを振り返り、自分が猫であることを思い出したかのように「ニャーオーニャーオー」と鳴き始めます。

この動画も、海外では2000万回以上視聴されている人気の動画であるようです。

スポンサードリンク


寝起きに「ワーオ」と鳴く猫

塀と草むらの間で、気持ちよさそうに寝ている猫。

そこに近づき、そっと声をかけると「ワーオ」とまるで驚いた人間のようなリアクションを見せる猫の動画です。

2007年に公開されているこちらの動画は、現在までに1500万回以上も視聴されているものの、なぜか「BAD」の評価が半数近くを占めています。

どうやらこの「ワーオ」という鳴き声は「合成したものではないか?」との疑いがかけられているようです。

ことの真相を確かめようと、海外のサイトをいろいろと調べてみたのですが、残念ながらその答えに辿り着くことはできませんでした。

もしこの動画の真相をご存知の方がみえましたら、教えていただけると嬉しいです。

「うまいニャ」といいながらご飯を食べる子猫

こちらのかわいいトラ猫さんは、テレビ番組でも紹介されていたような気もしますが「うまいニャ」といいながらご飯を食べる子猫の動画です。

子猫の動画は、本当に可愛くて癒されるのですが「うまいニャ〜うまいニャ」といいながらご飯を食べる様子は、癒しを通り越して昇天してしまいそうなほどの破壊力がありますね。

この動画は2009年に公開されているので、今ごろはこの子たちも成猫さんになっているでしょうが、まだ「うまいニャ」といってご飯を食べているのでしょうか?

世界の猫の「変な鳴き声」が聞ける動画 まとめ

猫のイラスト2(11Cats コキチ)

いかがだったでしょうか?

猫は「ニャー」と鳴くという常識を覆してくれるような、面白い動画ばかりでしたね。

嫌なことがあった日や落ち込んだ日には、こんなちょっと変わった猫動画を見て癒されてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


この記事を書いた人
モーさん
我が家での立ち位置は、チョム、コキチに続いて3番目。このブログの構成、イラスト、ライター担当。猫に好かれたい一心で、猫の気持ちを理解しようと日夜研究に勤しむが、ややカラ回り気味。実は猫アレルギー持ち。
 
 

コメントを残す

このページのトップへ